抄録

印刷

Fホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Morning 10:00〜10:30 プログラム
Decision Making for Prosthodontic Planning
奥野幾久
講演
奥野幾久
大阪府開業

[PROFILE]

1997年 朝日大学歯学部卒業
2002年 大阪大学大学院歯学研究科修了
2003年 大阪大学大学院歯学研究科助手
2008年 大阪府、医療法人歯研会宮崎歯科勤務
2012年 大阪府、医療法人歯研会奥野歯科医院理事長
現在、大阪大学大学院歯学研究科招聘教員、日本補綴歯科学会専門医、日本口腔インプラント学会認証医

有床義歯治療におけるディシジョンメイキング

[講演内容]

 歯科治療分野におけるさまざまなディシジョンメイキングでは、治療の目的を明確にしたうえで、複数の選択肢の中から熟考し、患者にとって最良の治療結果が得られることが重要である。なかでも高齢者に対する欠損補綴治療においては、全身状態の問題や患者を取り巻く社会・生活環境、ならびに心理的要因など様々な修飾因子を配慮した上で、若年者とは異なる観点から治療計画を立案することも少なくない。生体は加齢にともない生涯に渡り日々変化し、やがて寿命を迎える。それまでの間、安定した口腔機能を維持するためには、いかにしてセルフケアが徹底できるか、また欠損拡大を最小限に抑える設計上の配慮がなされているかどうか、さらにはその後のリカバリーが容易かどうかなどが、その予後を大きく左右することになる。今回の発表では、有床義歯臨床を中心とした欠損補綴について、演者の考えを述べてみたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。