抄録

印刷

Hホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 15:00〜15:35 プログラム
Minor Tooth Movement
柿崎陽介
講演
柿崎陽介
宮崎県開業

[PROFILE]

1993年 長崎大学歯学部卒業、長崎大学歯学部附属病院矯正歯科勤務
1999年 宮崎市にて矯正・小児ひまわり歯科開業
日本矯正歯科学会認定医、日本小児歯科学会会員、日本口蓋裂学会会員、スタディーグループDOT会員、福岡SJCD会員、宮崎小児歯科臨床懇話会会員、宮崎予防歯科研究会顧問、宮崎市歯科保健推進協議会会長、宮崎市郡歯科医師会 公衆衛生担当理事

かかりつけ医に必要な形態と機能回復のための小矯正

[講演内容]

 定期的な予防管理の重要性が認知されつつある昨今、特に小児期においては、う蝕の減少にともない、歯列不正に対する患者さんの治療ニーズは高い。乳歯なのに叢生、過蓋咬合、下顎後退、先天性欠損、永久歯歯冠の増大、口呼吸、などが定期管理のなかでの主訴となる。これらを成長の各ステージでできるだけ解決しておくことが将来的な歯列咬合の問題を予防する第一段階となる。きちんとかめていない子どもは、栄養摂取の点からも多くの問題をかかえることになる。かかりつけ医であるGPに求められているのは、定期的にみてもらっている安心と、適切に専門医につないでもらえる安全であろう。長期間にわたり安心して任せてもらえる医院には、成長の時間軸に沿った小矯正のプログラムを提供できることが求められている。GPに求められるシンプルでシステマティックな小矯正のプログラムとはどのようなものであるか、その可能性と限界について考察していきたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。