抄録

印刷

Gホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Morning 11:30〜12:00 プログラム
Defective Dentition―Clinical Report
山影俊一
著作一覧
講演
山影俊一
宮城県開業

[PROFILE]

1982年 東北大学歯学部卒業
1985年 仙台市開業

スプリントを用いた顎位の水平的、垂直的コントロール

[講演内容]

 Gibbsらはフロリダ大学における長期的な下顎運動の研究(1974~1985)の結果、臨床においては咬頭嵌合位での咬合の安定性がもっとも重要であることを報告した。
 演者も臨床経験を重ねるなかでその認識を深めているが、歯列不正、欠損の長期放置や拡大などにより咬頭嵌合位が不安定な場合、単に臼歯部の咬合支持の回復や均等な咬合接触点の付与だけでなく、スプリントを用いた顎位の診断、修正(水平的・垂直的コントロール)を行うことが咬頭嵌合位の長期的な安定に不可欠と考えている。
 今回の講演では、自らの夜間スプリントを使用した経験も踏まえ、天然歯や修復歯のパフォーマンスを最大限に引き出すとともに、噛みしめや咀嚼、嚥下の際に加わる負荷からTMJを保護するためのスプリントを用いた咬頭嵌合位の決定について、臨床ケースを通して私見を述べたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。