抄録

印刷

Iホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 16:00〜16:20 プログラム
矢原憲一
講演
矢原憲一
石川県開業

[PROFILE]

2000年 愛知学院大学歯学部卒業
2002年 明海大学歯学部PDI臨床研修過程修了
2008年 石川県野々市市にて開業
2012年〜5-D Japan歯肉・修復コースインストラクター

所属学会 日本インプラント学会(認定医)、OJ会員
所属スタディグループ 5-D HoIpS、5-D Ksg、C.C.C.S

機能と審美を考慮した前歯部補綴治療のマネージメント

~補綴前処置として下顎前歯部LOTの有効性 ~

[講演内容]

 患者の審美に対する期待や要求は近年確実に高まってきており、われわれ歯科医師も審美性に捉われ過ぎ、見た目上の治療のみに終止し、本来補綴治療に求められる機能回復や永続性を高めることの重要性を見失っていることが多く感じられる。
 しかし基本に立ち返り、「なぜ補綴治療の介入が必要になったのか?」「なぜ天然歯を失ったのか?」「なぜ現在の病態に至ったのか?」その原因を考えれば、多くのケースで力の問題が関係していることがわかる。
 今回、審美障害が主訴の3症例において審美性のみならず、咬合のコントロールを行った治療経過を報告させていただく。
 補綴前処置として行った下顎前歯部のLOTを通じ、アンテリアガイダンスの重要性と、前歯部補綴治療に求められる要件について考察してみたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。