抄録

印刷

Kホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Morning 9:20〜9:55 プログラム
Oral Implants rehabilitation
森本太一朗
講演
森本太一朗
福岡県

[PROFILE]

2004年 九州大学歯学部卒業
2004年 米国ロマリンダ大学歯学部インプラント科留学
2009年 森本歯科医院勤務
2010年 マスター(MSD: MASTER OF SCIENCE IN
        DENTISTRY)取得
現在、九州大学歯学府インプラント・義歯補綴科大学院在学中、AO会員、EAO会員、日本口腔インプラント学会会員、日本補綴歯科学会会員

術前~側貌分析および分類

[講演内容]

 歯を喪失するとその結果、筋長は短くなり、舌は動作する空間が少なくなることから安静時の舌の位置が下顎前歯部の方向へと変位していく。舌の表面は乾燥し口角は下がり、頬筋の動作も鈍くなり顔面表情筋の形態は大きく変化していく。
 このように、頬筋、表情筋などの動作が鈍ると咀嚼効率全体にも影響していくこととなる。その程度を分析・分類する手段の一つとして、上唇とE-ラインの位置関係や上唇の形態を調べる方法がある。初診時の側面顔貌の退化状態を分析・分類し、口腔周囲筋トレーニングを行う指針とする。
・側貌の分析および分類
・口腔周囲筋トレーニングのためのプロファイルTypeI~V分類
を解説し、オーラル・インプラント・リハビリテーションシリーズで引用参考にした文献の紹介を行う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。