抄録

印刷

Iホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 15:40〜16:00 プログラム
川崎宏一郎
講演
川崎宏一郎
長野県開業

[PROFILE]

1996年 日本大学歯学部卒業
2000年 日本大学松戸大学院修了(歯科矯正学専攻)歯学博士
2001年 日本矯正歯科学会認定医
2003年~ 川崎歯科・矯正歯科医院(松本市)
所属 日本矯正歯科学会、日本顎咬合学会、スタディグループ赤坂会、東京SJCD、OSI東京

包括的治療戦略における矯正治療のスタンスと可能性

[講演内容]

 近年、複雑な問題を抱える患者には、専門性をもった歯科医師らが連携し治療にあたるインターディシプリナリーアプローチが必要であることは周知の事実となっている。しかしながらインターディシプリナリーアプローチによる治療において良好な結果を導くには、治療目標の確立、治療ゴールの想定、治療順序の組み立て、各専門分野の治療限界など多くのディスカッションが必要である。一方、一人の歯科医師が患者に対し総合的に診査・診断し治療にあたれば、治療ゴールへの方向性をとりやすくブレが少ないと考えられる。また時間的、コスト的なパフォーマンスも良好であり、患者にとっての負担も軽減できるものと思われる。今回、全顎的・包括的な治療を要する患者に対する矯正治療のスタンスと可能性を実際の症例を振り返ることで報告・検討する。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。