抄録

印刷

Pホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Afternoon 13:00〜14:20 プログラム
Practical Team Approach for the Dentist and the Dental Hygienist
宮下順子
講演
宮下順子
EPSDC宮下歯科・歯科衛生士

[PROFILE]

1989年 歯科衛生士ライセンス取得
1998~2003年 歯周病専門の歯科衛生業務を担当
2005年 EPSDC研修会
       ハイジニストコース主催
       「患者と共に歩む歯科衛生士臨床」

歯周治療がうまくいかないのはなぜ? チームで改善するためのアドバイス

[講演内容]

 歯周病治療が思ったように治らないというのは、よくみられることである。日本歯周病学会のガイドラインには、どの歯周病治療の時期においても患者のプラークコントロールがもっとも重要であると書かれている。そんなことはほとんどの術者は百も承知である。ところが臨床では、私達もうまくいかないことを経験してきた。
 そこで、2004年頃から私達のクリニックでは歯肉縁下のプラークコントロールをできるだけ行わないようにした。そしてクリニックにおける科学的ではない部分を改造してきた。すなわち患者の問題を洗い出し、クリニックのシステムを変え、人間的な部分に着目してきたのである。そうすると、徐々に歯周病治療の効果が現れてきたのである。
 なるほど、過去の偉人がよく言ったものだ。若い歯科医はメスを持ち歯周病を治し、年配の歯科医は歯ブラシを持ち歯周病を治すと。きっと将来は握手だけで歯周病を治せるようになるのだろう。そう、もしも私達がワインシュタインと同じ能力になればの話だけど。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。