抄録

印刷

Eホール アネックス
アネックス

11 (SAT) Afternoon 15:30〜16:30 プログラム
Table Clinic ②
久保哲郎
講演
久保哲郎
oral design OSAKA

[PROFILE]

1991年 大阪歯科大学歯科技工士専門学校卒業
1992年 大阪セラミックトレーニングセンター卒業、美濃歯科勤務
2005年 美濃歯科退社、Willi Geller氏のラボ(スイス)に短期留学、oral designメンバーに認定、oral design OSAKA開業。Creation陶材インストラクター

クリエーションCCによる前歯部インプラント上部構造の築盛デモ

[講演内容]

 インプラント治療が欠損補綴のひとつのオプションと考えられるようになって久しい。とりわけ臼歯部遊離端欠損における優位性は高く、多大な恩恵を患者に与えたことは論をまたないだろう。
 しかし前歯部、いわゆる審美エリアでの欠損補綴に対する選択肢としてのインプラント治療には、まだまだ議論の余地があるのが現状ではないかと考えている。そこには、ただでさえ色調も形態も天然歯を模写することの難しさがあることに加え、粘膜貫通部のデザインや歯肉形態の長期的な維持などさまざまなハードルがあるからにほかならない。
 そこで今回は、中切歯にインプラントを埋入された臨床ケースの実際の模型を使用し、アバットメントに対する考え方や粘膜貫通部のデザインにも触れながら築盛ステップの実演をしたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。