抄録

印刷

Cホール アネックス
アネックス

11 (SAT) Afternoon 14:30〜15:15 プログラム
Esthetic Dental Technology
齋藤真行
講演
齋藤真行
Cusp Dental Research, inc

[PROFILE]

2002年 埼玉歯科技工士専門学校卒業
2002年 大阪セラミックトレーニングセンター入学
2003年 友和デンタルスタジオ入社
2005年 Cusp Dental Research, inc 入社
2006年 渡米 
2007年 「QDT12月号」Next Generation掲載
2009年 「QDT9月号」Masterpiece 掲載
2013年 「QDT USA」文献 掲載
2014年 「QDT4月号」文献 掲載

Managing regular and dark stump shades for successful color matching in all-ceramic restorations

[講演内容]

 支台歯の変色や、メタルポストアンドコア装着支台歯に対してオールセラミックレストレーションを選択する際、マスキングが必要となる。同一症例において、支台歯が変色しているもの、していないものが混在する場合、支台歯の削除量が同じであれば、色調再現は困難である。この解決策として、演者はさまざまな実験を行い、マスキング材を使用する変色歯の場合には、変色のない支台歯より0.3mm削除量を増すことにより良好な結果が得られることが判明した。
 本講演では、支台歯の色調に応じた支台歯削除量、マスキング材の厚み、レイヤリングポーセレンの厚みを実験結果から報告するとともに、使用するセメントの色調が及ぼす影響力についても言及したいと思う。


[関連書籍]

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。