抄録

印刷

Nホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Afternoon 15:00〜16:00 プログラム
佐藤文明
講演
佐藤文明
東京都開業

[PROFILE]

1989年 北海道大学歯学部卒業、東京医科歯科大学歯学部第一口腔外科学講座入局
1993年 佐藤歯科医院開設(東京都)
2004年 東京医科歯科大学歯学部顎顔面外科学分野非常勤講師
2007年 歯学博士取得(東京医科歯科大学)
日本顎関節学会指導医・専門医、日本口腔インプラント学会認証医・専門医

患者さんの将来の顎関節症を防ごう! 超入門TCH指導

[講演内容]

 TCH (Tooth Contacting Habit、上下歯列接触癖)は、顎関節症の原因探しの中から生まれたものである。顎関節症は以前、咬み合わせが主な原因であると考えられていた。しかし現在では、いくつもの要因(寄与因子)が重なり、その人が持っている顎の耐久力を超えると症状が出ると考えられている。TCHはそのような要因の1つとして注目されている。TCHのような弱いけど継続するこの力のコントロールは、顎関節や周囲筋肉、そして歯や歯周組織に対しても良い影響を与えるものと考える。
 TCHの保有割合は成人では21%、さらに痛みのある顎関節症患者では77%と高い割合である。しかし本人がこの習癖に気づけないこと、もしくは知らないことも多い。歯科衛生士は、メインテナンス時の注意深い観察で、患者自身が気づいていないTCHを見つけることができるかもしれない。本講演では、歯科衛生士が行うTCH 習癖是正について、よりわかりやすくお話したい。


MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。