抄録

印刷

Aホール 会議センター1F
会議センター1F


12 (SUN) Afternoon 13:30〜14:00 プログラム
Endodontics:Art & Science
澤田則宏
著作一覧
講演
澤田則宏
東京都開業
Norihiro Sawada
Private practice in Tokyo

[PROFILE]

1988年 東京医科歯科大学歯学部卒業
1992年 東京医科歯科大学大学院修了(歯学博士)
1992~1995年 東京医科歯科大学歯学部附属病院勤務
1995~2000年 東京医科歯科大学歯科保存学第三講座文部教官
1997~1998年 米・ペンシルバニア大学歯内療法学講座留学
2000~2002年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科口腔機能再構築学系摂食機能保存学講座歯髄生物学分野文部教官(大学院重点化による所属変更)
2002年~ 新宿区四谷にて澤田デンタルオフィス開院
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科口腔機能再構築学系摂食機能保存学講座歯髄生物学分野非常勤講師

歯内療法専門医がみるこれからの歯内療法

[講演内容]

 私が開業した12年前には歯内療法専門医がほとんどいなかったため、歯科医師のなかでもその存在をなかなか認めてもらえないような状態だった。しかし、ここ数年は歯内療法専門医が増え、歯内療法専門医になりたいという若い先生も増えてきている。とてもよい方向に向かっていると感じている。歯科治療も高度化し、1人の歯科医師がすべての治療に精通するのは困難な状況である。それぞれの専門分野に精通した歯科医師が集まり、主治医(ホームドクター)を中心に、1人の患者の治療方針について相談していくような歯科医療が今求められている。いわゆるインターディシプリナリーアプローチについて、私が今まで携わった症例をみていただきながら、歯内療法専門医の立場から今後の歯科治療を考えてみたい。


Future endodontic treatments by endodontic specialist

[Abstract]

 Twelve years before,when I started my career as specialist in my clinic, there were few Endodontists and that concept was hardly accepted in Japan.However,number of Endodontists is increased in these days and also the number of younger dentists who want to be specialists is increasing.I think this is very good trend in dentistry.
 Dentistry becomes wider and deeper so that one dentist cannot cover all special area.I believe it is required that team of dentists with one practitioner as chief home dentist,and discuss treatment plan all together.I will present my interdisciplinary experience by showing cases and consider the future treatment from my point of view as a Endodontists.

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。