抄録

印刷

Oホール 会議センター3F
会議センター3F

12 (SUN) Afternoon 13:30〜14:00 プログラム
杉山清子
講演
杉山清子
独立行政法人地域医療機能推進機構 三島総合病院 栄養管理室室長

[PROFILE]

1982年  東京栄養食遼学院卒業
        関野医院透析室、岡村記念病院にて勤務
1989年  管理栄養士免許取得
2000年  三島社会保険病院(静岡県)栄養科長
2011年  放送大学卒業
2014年~ 独立行政法人地域医療機能推進機構 三島総合病院(静岡県)栄養管理室室長
糖尿病療養指導士、病態栄養専門師、NST専門療法士、健康運動指導士、NR(栄養情報担当者)、TNT‐D認定管理栄養士、人間ドックアドバイザー

地域で支える口作り

[講演内容]

 急性期病院では、早期に栄養療法を介入することで、患者さんの早期退院や在院日数の短縮、QOL向上に努めることができる。食べることの意義とは何なのか、人が最後まで口からおいしく食べるために管理栄養士として何をすべきかと考える中で、まず患者さんに適した食事を提供するために、「食べられる口」であるかを観察する必要があるという考えに至った。「食べられる口を作る」ことで嚥下機能も上がり、食事が安全に食べられるようになり、栄養改善もでき、QOLも向上することができる。
 また次の施設へ繋げるための手段として、栄養サマリーを活用している。栄養サマリーでは、単に食事にかんする情報だけでなく、口腔機能や摂食嚥下機能の状態も提供することで、転院先でも安心して食事を提供してもらえる。
 「多職種による顔の見える連携」を目的として静岡県三島市で設立され、保健・医療・福祉の専門職が集う「口腔ケアネットワーク」では、地域で支える口作りを目指し活動している。本講演では、この活動を通じた「最後まで食べられる口作り」についてお伝えする。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。