抄録

印刷

Fホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Afternoon 13:30〜14:00 プログラム
Occlusal Examination and Diagnosis
須田剛義
講演
須田剛義
大阪府

[PROFILE]

大阪府箕面市出身
2003年 大阪大学歯学部を卒業
2007年 タフツ大学歯学部大学院補綴科専門医過程卒業
2008年 同大学顎顔面口腔外科にて研修、アメリカ補綴学会認定指導医(Diplomate of the American Board Prosthodontics)を取得
2008年~同大学Adjunct Assistant Professorとして大学院生の教育に従事
現在は、大阪府須田歯科に勤務し、関西を中心に多数の勉強会に携わっている。

顎顔面全体の調和を考慮に入れた補綴治療

[講演内容]

 医科だけでなく歯科においても、専門医というカテゴリーが確立してからかなりの年月を経ている今日では、補綴専門医の役割というものが、過去の修復や咬合再構成を行うだけの仕事から大きく変遷しており、複雑な治療などで、とくに他の専門医との連携治療においては、従来の役割に加えて、治療計画を立案し管理をする役割の担い手となっている。前半では、現代の補綴専門医の役割に加えて、治療を成功させるためのリスクアセスメントについて紹介する。後半では、実際に複雑なケースなどを治療する際に、どのように考え治療計画を立案していくかを示していく。とくに口腔外診査の重要性を解説し、機能的審美的な診査をより明確にすることで、どのように顎顔面全体の調和のとれた治療結果に結びつけるかを、ケースを交えて具体的な手技と共に提示していく。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。