抄録

印刷

Jホール 会議センター4F
会議センター4F

11 (SAT) Afternoon 15:20〜15:35 プログラム
Japanese Society of Aesthetic Dentistry・WDC Joint Session
Part6
須藤 純
講演
須藤 純
東京都開業

[PROFILE]

1995年 明海大学歯学部卒業
1997年 明海大学PDI歯科臨床研究所修了
1997年 河津歯科勤務
2004年 東京都練馬区開業
2013年 歯学博士(明海大学歯学部病態診断学治療学講座口腔顎顔面外科学分野)

上顎先行義歯を応用した総義歯臨床

[講演内容]

 超高齢社会の中で義歯の不調を訴えて来院する患者の多くは低位咬合、デンチャースペース、咬合平面、狭い歯列弓形態に問題がある。しかし、さらなる問題として、下顎位が本来あるべき位置と現在とのずれが義歯の不調をもたらしていることは、自分の臨床経験から容易に想像できる。
 そこで、私はまず旧義歯の診査をして下顎位置が前後的のみずれがあるのか側方に問題があるのか診断する。また、咬合高径も旧義歯が参考になる場合が多い。総義歯製作で一番大切なことは咬合高径の設定であり、それにより下顎位はさまざまな位置に変化する。高さの平均値、解剖学的、顔貌から義歯製作の一連の流れを行い、上顎を先に完成させて下顎仮床でもう一度咬合採得、ろう義歯を行うことで下顎位の安定した総義歯を製作していることを報告したい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。