抄録

印刷

Hホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 15:35〜16:10 プログラム
Minor Tooth Movement
関崎和夫
講演
関崎和夫
新潟県開業

[PROFILE]

1983年3月 日本大学歯学部卒業
1983年4月 日本大学歯学部補綴学教室クラウンブリッジ学講座入局
1989年3月 同上退局
1991年11月 関崎歯科医院開設(新潟県見附市)

GPのための咬合誘導:歯列拡大のボーダーラインを探る

[講演内容]

 日本人の不正咬合は叢生症例の頻度が高く、従来型の永久歯列が完成してからの叢生治療では、多くの症例において小臼歯4本抜歯などの便宜抜歯が避けられなかった。しかし、混合歯列期の適切な時期に、成長発育を利用し歯列拡大を行い、正しい咬合へ誘導していくことにより、多くの症例において、非抜歯で永久歯列を完成できることがわかってきた。しかし、すべての叢生症例において非抜歯でできるはずはなく、その限界や欠点も判明してきた。当院では、幼児期や学童期から、不正咬合の芽を早期に見つけることができるというGPの最大のメリットを生かし、不正咬合の芽をできるだけ早期に除去し、顎・顔面・歯列の成長発育を利用し、健全な永久歯列に咬合誘導することに専念してきた。今回は歯列拡大のボーダーラインを、当院の多くの咬合誘導症例を通して、紹介していきたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。