抄録

印刷

Dホール 会議センター5F
会議センター5F


12 (SUN) Afternoon 16:30〜17:00 プログラム
Treatment of Fully Edentulous Patients:The Present and the Future
水口俊介
講演
水口俊介
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授
Shunsuke Minakuchi
Professor,Tokyo Medical and Dental University

[PROFILE]

1983年 東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業
1987年 東京医科歯科大学大学院歯学研究科修了
1989年 東京医科歯科大学歯学部高齢者歯科学講座助手
2005年 同大学大学院医歯学総合研究科高齢者歯科学分野助教授
2008年 同大学大学院医歯学総合研究科全部床義歯補綴学分野教授
2013年 同大学大学院医歯学総合研究科高齢者歯科学分野教授
日本補綴歯科学会理事、専門医制度委員会委員長

CAD/CAMがもたらす全部床義歯臨床の未来

[講演内容]

 IT技術の飛躍的な進歩の恩恵を受け、クラウン・ブリッジの領域ではCAD/CAM技術が広く臨床に適用されている。しかしながら床義歯の領域ではCAD/CAMに関する研究はいまだ少ない状況である。われわれはこれまで全部床義歯製作のCAD/CAM化をめざし、さまざまな検討を行ってきた。
 旧義歯を改善して利用したデンチャースペースの印象からデジタルデータを生成し、CAD上で人工歯排列と歯肉形成を行い、人工歯を分離した床用レジンのみの部分をCAMにて削りだし、人工歯を接着する手法を提案した。またラピッドプロトタイピング(RP)を用いた排列試適方法を考案、評価した。さらに排列位置の変化が顔貌にもたらす変化についてのシミュレーション手法を検討した。本シンポジウムでは、これまでに得られた知見と、今後乗り越えなければならない事項について解説し、議論に供したいと考えている。


CAD/CAM complete denture

[Abstract]

 Thanks to the recent dramatic advance in IT technology,CAD/CAM is widely used in the clinics of crown and bridge restoration field.However,study in the field of denture with CAD/CAM is still remaining small.We have tried to make complete denture fabrication system by CAD/CAM.Those investigations are 1)make digital data from impression of denture spae which was modified from old denture,and 2)make artificial teeth arrangement and gingival wax up on the CAD,followed by 3)part of basal resin without artificial teeth is milled by using CAM,and finally 4)adhere the artificial teeth to the base.In addition, we have developed evaluation method of teeth arrangement using rapid prototyping(RP)and simulation method of how arrangement changes affect on the facial configuration.In this symposium,I will explain the experience we have and want to discuss what we have to do in the future.

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。