抄録

印刷

Eホール 会議センター5F
会議センター5F

12 (SUN) Afternoon 16:20〜16:50 プログラム
Implant Maintenance Care:Concrete Measures and Recall System
丸橋理沙
講演
丸橋理沙
フリーランス歯科衛生士

[PROFILE]

2006年 新大阪歯科衛生士専門学校卒業
     伊藤歯科医院勤務
2010年 アメリカにて研修後、フリーランスへ転身

インプラントのプラークコントロールのための歯科医師と歯科衛生士のオープンディスカッション

[講演内容]

(中島 康先生と共同講演)
 近年、インプラント周囲疾患の治療が注目されるようになり、さまざまな方法が報告されている。その良好な治療成績も、患者自身による口腔衛生の強化というベースがあってはじめて成立するものである。しかし歯周疾患の罹患率やインプラント周囲疾患の現状を鑑みると、実際のプラークコントロールが社会に十分普及しているとは考えにくい。その原因として、知識の不足と情報の混乱、歯科医師と患者の信頼関係、歯科医院の経営状態、治療に対する思いなどによって生じるチームワークの不協和音が、患者へのプラークコントロールの導入を阻害していると思われる。
 今回、歯科衛生士の丸橋先生とともに、臨床における歯科医師と衛生士のコミュニケーション、プラークコントロール導入についての障害が具体的に何であるのかを、オープンディスカッションを通じて明確にしていきたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。