抄録

印刷

Iホール 会議センター4F
会議センター4F

11 (SAT) Afternoon 15:30〜16:10 プログラム
Complete Dentures
松本勝利
講演
松本勝利
福島県開業

[PROFILE]

1987年 明海大学歯学部卒業(12期)
1989年 医療法人慈愛恵真会あらかい歯科医院(福島県南会津町)開業
1998年 GLOBAL DENTAL SYSTEM 主宰
2006年 dTiワールドメンバー
2006年~ 日本顎咬合学会 認定医
2008年~ 明海大学 歯学部 生涯研修担当講師
2011年~ 日本顎咬合学会 理事
2013年~ 神奈川歯科大学咬合機能回復補綴医学講座有床義歯補綴学分野非常勤講師

総義歯を科学する

―再現性のある総義歯作製方法―

[講演内容]

 総義歯治療は、歯や歯周組織を失い咬合再構築のための指標が乏しい環境の中で、失った組織や機能を回復させるために、人工歯や義歯床を用いて、口腔周囲の組織・筋肉に調和させながら口腔内において義歯が安定し、そして下顎運動に調和する最適な咬合を再構築していくものである。
 これらを実現するにあたっては、一定の法則性が存在し、これは口腔内や骨格系に存在するランドマークを指標にしながら総義歯作製を行うことにより、再現性のある(科学できる)義歯作製手順をシステム構築することが可能となっているということである。
 今回は、再現性のある“印象採取時におけるポイント”“ランドマークを指標にした各個人の骨格に調和する咬合平面の策定”“人工歯ポジションの考察”“与える咬合におけるポイント”についてお話しさせていただきながら、皆さんと一緒に考えていきたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。