抄録

印刷

Cホール アネックス
アネックス

11 (SAT) Morning 11:00〜11:30 プログラム
Next Generation
肥川 憲一郎
講演
肥川 憲一郎
JTMデンタルラボラトリー

[PROFILE]

1996年 大分県歯科技術専門学校卒業
1998年 国際デンタルアカデミーラボテックスクール昼間部卒業
1998年 株式会社ジーシー入社
2006年 バーレンにて研修
2007年 JTMデンタルラボラトリー入社 現在に至る

歯肉との調和を目指した前歯部セラモメタルクラウンの製作

[講演内容]

 前歯部審美修復を行う際、考慮しなければならない補綴物の要件として、色調再現、隣在歯との調和、咬合をともなう形態、歯肉との調和などが挙げられる。
 とりわけ補綴物と歯肉との調和に関しては、エマージェンスプロファイルの形態を考慮しなくてはならないため、歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士が、症例に関する共通認識をもち、目標を同じにすることが大事であると考える。その中で歯科技工士は、歯科医師の治療方針を理解し、十分なコミュニケーションを図り、口腔内の情報を把握する必要がある。それによって得た口腔内の情報と、作業用模型から得る情報を最大限に活用し、補綴物製作に取り組むことが重要である。
 本講演では、補綴物と歯肉の調和部分、すなわちエマージェンスプロファイルに焦点を当て、作業用模型のどの部分に着目し、どのようにクラウンカウントゥアを与えていくかを中心に示し、補綴物装着後の経過観察も交えて報告したいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。