抄録

印刷

Gホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Afternoon 13:10〜13:40 プログラム
Implant Rescue
林 揚春
著作一覧
講演
林 揚春
東京都開業

[PROFILE]

1979年 日本大学松戸歯学部卒業
1979年 国際デンタルアカデミー勤務
1983年 河津歯科医院勤務
1986年 優ビル歯科医院開業

現在
医療法人社団秀飛会理事長、日本顎咬合学会指導医、日本大学客員教授、日本大学松戸歯学部口腔インプラント科所属、日本口腔インプラント学会会員、ICOI( 国際インプラント学士会)指導医、朝日大学・明海大学卒後研修講師

インプラント治療目標からメインテナンスの食事療法まで

[講演内容]

 現在、わが国の総人口が減少するなかでの高齢化率は25.1%、4人に1人は高齢者である。このような状況の中で、75歳から80歳までの現在歯数は10本、その30年前の45歳から50歳での残存歯数が21.1本であることを考えると、その間に相当数の歯が失われている。現在では、このような高齢者に対する欠損補綴治療として、インプラント治療が第一選択として行われることが多い。高齢者に対するインプラント治療の注意点として、なるべく侵襲とリスクの少ない埋入時期と術式を考慮して行い、あくまで欠損部補綴におけるインプラント処置は手段であり、決して目的ではないことを忘れてはならない。目的は、早期の咬合安定と長期の咀嚼維持による健康寿命の延伸である。
 そのような観点から、高齢者に対してのインプラント治療計画からメインテナンスにおける食事療法について解説する。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。