抄録

印刷

Eホール 会議センター5F
会議センター5F

12 (SUN) Afternoon 13:10〜13:40 プログラム
Implant Maintenance Care:Concrete Measures and Recall System
林 美穂
著作一覧
講演
林 美穂
福岡県開業

[PROFILE]

1992年 日本歯科大学歯学部卒業
     九州大学歯学部歯科補綴学第一講座入局
1994年 ゲン歯科クリニック勤務
1998年 歯科・林美穂医院開院
2011年 日本大学松戸歯学部にて歯学博士号取得
現在に至る

歯周病学的観点から考えたインプラント上部構造形態と固定方法

[講演内容]

 インプラント治療の普及により術中、術後、メインテナンス時におけるトラブルが問題となっている。なかでもインプラント周囲炎の問題は、臨床の現場でもその対応法や予防法の確立が急務となっている。
 インプラント周囲炎発症のメカニズムはすべてが明らかになっているわけではないが、歯周炎とインプラント周囲炎には多くの類似点がある。両疾患の主たる原因は細菌であり、これらの細菌叢ではRed Complexなど同様の歯周病細菌が検出されることが明らかになっている。また、プラークコントロールの不良、歯周炎の既往、喫煙、清掃性の悪い上部構造形態、残留セメントなどもリスクファクターであると報告されている。
 しかし、インプラントと天然歯は似て非なるものであり、それらの違いを明白にしながら、上部構造形態や補綴装置の選択を行う必要がある。
 今回は歯周病学的観点から考えたインプラント上部構造形態と固定方法について考察しお話しさせていただきたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。