抄録

印刷

Cホール アネックス
アネックス

11 (SAT) Morning 9:30〜10:00 プログラム
Next Generation
長谷川 篤史
講演
長谷川 篤史
Organ Dental Lab

[PROFILE]

1996年 共生会歯科技工専門学校卒業
1998年 神奈川歯科大学附属歯科技工専門学校専攻科卒業
1998年 (有)榊原デンタルラボ入社
2008年 (有)榊原デンタルラボ退社
2008年 Organ Dental Lab 開業
2011年 神奈川歯科大学大学院歯学研究科

顎運動を考慮した咬合面形態を考える

[講演内容]

 天然歯の形態はとても神秘的で面向不背な形態をしている。補綴物製作におけるわれわれ歯科技工士の目的は、解剖学的にも機能的にも生体に調和した修復物を製作することである。
 そのため、歯科技工士は歯牙の解剖学的な特徴と下顎運動が咬合面に及ぼす機能経路(オクーザルコンパス)を理解しなければならない。われわれが日々の臨床の中で製作するものの大部分は何らかの形で咬合が関与している。咬合と聞くと難しく、歯科技工士にとって苦手な分野ではあるが、だからからこそ興味深い分野でもある。これらを理解することで干渉のないクラウンを製作でき、また適切なアンテリアガイダンスでのコントロールを獲得する一歩になると考える。
 今回は、歯牙解剖学と下顎運動が咬合面に及ぼす運動経路を照合してみたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。