抄録

印刷

Bホール アネックスホール
アネックスホール

11 (SAT) Afternoon 14:00〜15:00 プログラム
Tidemark of CAD/CAM & Implant Technology (Part I)
中島清史
講演
中島清史
(有)KNデンタルラボラトリー

[PROFILE]

1984年 茨城歯科専門学校卒業
1988年 征矢歯科医院勤務
1996年 K・Nデンタルラボラトリー開業
2006年 (有)KNデンタルラボラトリー
現在、OJ(Osseointegration study club of Japan)会員、日本口腔インプラント学会会員、日本顎咬合学会会員

The fusion of CAD/CAM technology and handicraft:For the new era

[講演内容]

 近年、歯科界のCAD/CAMの進歩は目覚ましい。ラボへのスキャナー(CAD)も普及率が高まり、ごくあたりまえの時代になった。また、ここ数年、卓上型の加工機(CAM)も各メーカーから市販されて小規模のラボでも購入可能になり、マテリアルの種類によっては内製が可能になった。
 そこで本講演では、チタン、コバルトよりも生体親和性が良いとされているイットリア系ジルコニアとそのジルコニアよりも1.8倍の破壊強度と3倍の靱性値をもつナノジルコニアに焦点をあてたい。当ラボがスキャナー(CAD)と卓上型5軸の加工機を使用してバーチャルとハンドメイドを融合させ、どのように少数欠損からインプラントアバットメント、チタンベースをレジンで接着するインプラント全顎補綴まで製作しているかをご紹介する。具体的には、適合、フレームの設計、ジルコニアとナノジルコニアの選択基準、そしてパーシャルデンチャーソフトを使用してのプレートなどを詳しくご説明したい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。