抄録

印刷

Fホール 会議センター3F
会議センター3F

12 (SUN) Afternoon 13:00〜13:30 プログラム
Decision Making for Advanced Periodontics
築山鉄平
講演
築山鉄平
福岡県

[PROFILE]

2001年 九州大学歯学部卒業
2001~2004年 佐賀医科大学歯科口腔外科勤務
2004~2006年 東京都中央区日本橋 矢澤歯科医院勤務
2006~2009年 タフツ大学歯学部歯周科post-graduate program 修了
2009年 米国歯周病学会歯周ボード認定医取得
2010年 米国歯科修士取得
2009~2010年 タフツ大学歯学部審美補綴 フェロー
2011年 つきやま歯科医院勤務

ガラパゴス歯科か、ワールドスタンダードか、あなたの判断基準は?

[講演内容]

 一言に重度歯周炎といっても、中等度歯周炎に近い重度もあれば限りなくホープレスに近い重度もある。そのホープレスに近い状態の歯を一部の人にしかできないような高度技術を振り回し温存することを“アドバンスペリオ”というのであろうか?
 当院では欧米歯科先進国に倣った役割分担を明確にした歯科医療を展開している。歯科衛生士、GP(総合診療医)が科学的エビデンスに基づいた解釈やガイドラインに基づいて歯周外科の必要性の有無や抜歯/非抜歯の選択を行い、結果、歯の保存が選択されると歯周専門医(筆者)に紹介される。患者個々の歯周初期治療に対する感受性、治療範囲の規模、歯の個々の生存予後、患者の年齢などを考慮し施術者は治療選択を絞り込んでいく。チームアプローチのなかで、どのような理論的背景で予知性の高い歯周治療が展開されているかを紹介したい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。