抄録

印刷

Dホール 会議センター5F
会議センター5F

10 (FRI) Afternoon 15:45〜16:00 プログラム
JIADS 25th Anniversary Commemorative Presentations
高井康博
講演
高井康博
広島県開業

[PROFILE]

1988年 広島大学歯学部卒業、広島大学歯学部第一口腔外科入局
1996年 高井歯科医院開設
2004年 (医)双樹会高井歯科医院開設
日本歯周病学会専門医
日本臨床歯周病学会認定医・インプラント指導医

抜歯即時インプラント埋入後の唇側歯槽骨の中期的変化

[講演内容]

 抜歯即時インプラント埋入が臨床応用されるようになって約25年が経過した。当初、利点として手術回数の削減、治療期間の短縮 、抜歯後の骨の保存、審美性の維持などが挙げられていた。しかし2000年代に入り、BotticelliやAraujoらの報告により、抜歯即時インプラント埋入では唇側歯槽骨を保存することは困難であり、軟組織の維持にも不安があることが示唆された。また宮本らの論文でも、唇側歯槽骨の厚みが2mm以下の場合は、将来歯肉退縮を引き起こすことが報告されている。最近の論文では、抜歯即時インプラント埋入でも、抜歯窩とインプラント体の間隙に骨補填材料を充填することで、唇側歯槽骨の吸収を抑制できるとの報告がある。しかしながら、実験対象が動物であり観察期間が短期であることから、臨床に応用した場合の効果は不透明であると言わざるをえない。そこで今回、中期にわたり抜歯即時インプラント埋入後の唇側歯槽骨の変化をCBCTにて観察したところ、非常に興味深い結果が出たのでここに報告したい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。