抄録

印刷

Gホール 会議センター3F
会議センター3F

12 (SUN) Morning 10:05〜11:00 プログラム
Dental Treatment Responding to Patients of All Ages
千葉英史
講演
千葉英史
千葉県開業

[PROFILE]

1982年 東京医科歯科大学卒業
1982年 東京都田無市(現西東京市) 押見歯科診療室勤務
1987年 千葉県我孫子市にて開業 現在に至る
スタディーグループ火曜会・臨床歯科を語る会会員

20年経過300症例から歯の保存を考える

[講演内容]

 開業後26年の昨年4月末で初診から20年経過した症例が300を超えたため、それを「歯の保存」の視点で振り返り、まとめた(the Quintessence 2013年10?12月号)。そこでわかったことは、基本的な治療や処置の積み重ねと予防やメインテナンスへの取り組みにより、歯のほとんどは守れるということだった。初診時50歳以上105名の後半10年に限っても、歯の喪失は一人当たり0.8歯程度であった。調査時点において80歳以上で20歯以上残存している患者は60%を超えていたが、そのように歯を守れている患者は口腔内が清潔で咀嚼機能が十分に発揮されており、数字には示せないが全身の健康にも良い影響を与えているに違いない。今回は、そうした症例を通じて歯を長期に守るために必要なことを整理してみたい。患者と長期にかかわるために心がけていること、個体としての特徴の読み方と対応、歯の喪失原因と対策について、医院としてどのように取り組んできたかをお話ししようと考えている。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。