抄録

印刷

Fホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Morning 10:30〜11:00 プログラム
Decision Making for Prosthodontic Planning
田中秀樹
著作一覧
講演
田中秀樹
福岡市開業

[PROFILE]

1987年 九州大学歯学部卒業
歯学博士
現在、日本口腔インプラント学会専門医、日本歯周病学会専門医、日本顎咬合学会指導医、日本審美歯科協会会員、九州インプラント研究会会員、経基臨塾会員、スタディーグループSTEP主宰

Tooth performanceとLife stageを考えたインプラント補綴コンセプト

[講演内容]

 インプラント補綴において天然歯とインプラントの共存を考えた場合、残存歯の咬合負担能力も考慮に入れて、あらゆる角度で補綴設計していかなくてはならない。さらに人生90年時代を迎えた現在、患者のライフステージに合った補綴設計を立てることが重要になってきた。長期的観点で見た残存歯の診断とその治療方法の説明を行い、患者の価値観を確かめ、理解と同意のもとで治療を進めていくことが必要である。
 インプラントによる欠損補綴を行うにあたり顎位、歯列、咬合関係、ブラキシズムの有無、ペリオリスク、カリエスリスクなどの診断はもちろん、患者の年齢と患者の考えるメインテナンス期間と治療サイクル、そして生涯治療費を踏まえた補綴設計を行うことが重要である。つまり次のステージに移行できるインプラント補綴を考えておくことが、必要であろう。
 今回の講演では、患者のライフステージレベルで天然歯とインプラントの共存を考えたインプラント&補綴設計をテーマに発表したい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。