抄録

印刷

Dホール 会議センター5F
会議センター5F

10 (FRI) Afternoon 16:15〜16:30 プログラム
JIADS 25th Anniversary Commemorative Presentations
中家麻里
講演
中家麻里
大阪府開業

[PROFILE]

1986年 岡山大学歯学部卒業
1989年 大阪市畠山歯科に勤務
2002年 大阪市都島区にてなかや歯科開業
日本歯周病学会認定歯周病専門医
日本臨床歯周病学会認定医
AAP会員
JIADSペリオインプラントアドバンスコースインストラクター

患者のQOLに貢献するインプラント治療

―歯周治療を学んだからこそできること―

[講演内容]

 昨今、歯科医療の進歩にともないインプラント治療の技術も進歩し、以前ではインプラント埋入が不可能であった高度な骨欠損が存在する部位においてもインプラント治療が可能になり、機能的のみならず、審美的にも患者の満足度を上げることができるようになった。その結果、多くの患者がインプラントの恩恵を受けることができ、患者のQOL向上に貢献できているのは、喜ばしいことである。しかし、インプラント埋入手術における事故やインプラント周囲炎などのマイナス面もあり、このようなインプラントの負の部分がマスコミ報道で取り上げられたために、患者にとって適切な治療の選択肢が狭められているという悲しい現実が存在する。
 近年、アメリカや日本の歯周病学会でもインプラント周囲炎がクローズアップされ、その治療方法がトピックスになっている。インプラント周囲炎を予防し治療結果の長期的安定を得るために、インプラント治療においても歯周治療の知識、技術を身につけ、それらを応用していく必要がある。
 今回は、歯周治療を考慮し、患者のQOL向上に貢献するインプラント治療の実践を紹介していきたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。