抄録

印刷

Dホール アネックスホール
アネックスホール

11 (SAT) Afternoon 15:30〜16:30 プログラム
Table Clinic ①
西川 徹
著作一覧
講演
西川 徹
貴和会歯科新大阪診療所

[PROFILE]

1992年 近畿大学法学部卒業後、アパレルメーカーの営業として勤務
1996年 新大阪歯科技工士専門学校卒業後、(医)貴和会歯科新大阪診療所勤務、重村 宏氏に師事
1999年 貴和会歯科技工室がKSデンタルラボラトリーとして独立
2003年 貴和会歯科技工室に技工主任として再勤務
現在、JIADS補綴コース・クラウンブリッジ技工コース講師

ろう着精度を高めたい人のための電気仮着法講座

[講演内容]

 CAD/CAMを用いた補綴物が脚光を浴びている昨今であるが、いまだ一般的な補綴物の多くは鋳造によって製作されており、ワンピースキャストとろう着のテクニックの重要性は変わらず高い。しかしながら、ろう着について苦手意識をもつ歯科技工士は意外に多く、またそれを学べる機会は非常に少ないのが現状であろう。
 一般的な歯科技工におけるろう着作業では、埋没法を用いて行われていることが多く、電気仮着法はやや特殊な部類かもしれない。しかし、これをうまく用いることにより補綴物の精度を高められるだけではなく、製作時間の短縮も可能になる。
 筆者は日常の臨床作業の中で、電気仮着法を用いたろう着テクニックにより補綴物の良好な適合を得られている。そこで今回は、QDT誌2013年5~8月号の連載「ろう着精度を高めたい人のための電気仮着法講座」の内容を基に、症例画像や動画と実際のデモによって、さらに詳細にわかりやすく解説する。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。