抄録

印刷

Bホール アネックスホール
アネックスホール


12 (SUN) Morning 10:00〜11:00 プログラム
Tidemark of CAD/CAM & Implant Technology (Part II)
遠藤淳吾
講演
遠藤淳吾
Oral Design Santa Monica
Jungo Endo

[PROFILE]

1995年 山形歯科専門学校歯科技工士科卒業
1995年 山形県鶴岡市・石黒矯正歯科勤務
1999年 大阪セラミックトレーニングセンター15期卒業
     卒業と同時に渡米しNational Ceramics, inc.に勤務
2005年 UCLA School of Dentistry:Implant Dentistry & Maxillofacial Prostheticsに勤務
2012年 Jungo Endo Dental Studio開設
2013年 Willi Geller氏によりOral Designのメンンバーに選出される

歯肉色ポーセレンを使用したインプラント補綴における審美回復とその実際

[講演内容]

 現在、患者の審美に対する要求は非常に高く、より自然感のある補綴物が求められていると考える。それらの高い審美的要求は、多くの歯周組織を失ってしまった無歯顎患者のインプラント治療においても例外ではない。
 機能性および審美的な理由から歯肉色ポーセレンを使用するインプラントの症例が増えてきているが、それらはけっして簡単なものではなく、実際に多くの失敗例も目にする。
 今回、歯肉色ポーセレンを使用したインプラント補綴における演者の考える審美的アプローチ、そしてそれらを成功に導くためのコミュニケーションの重要性、また歯肉色ポーセレンを使用するうえでの注意点とその築盛方法の実際について、メタルセラミックスを基本とし、どこまで再現できるか臨床例を通して紹介したい。


Aesthetic restorations of implant prosthesis by the using of gingival color porcelain

[Abstract]

 Recently, the patients' request for aesthetic has become very restrict, and prosthesis with a natural feeling is also demanded. There is also no exception in the cases of implant treatment for complete denture patients who have lost a lot of periodontal tissue.
 Although cases of implant, which use gingival color porcelain because of functional and aesthetics reasons have been increasing, it has never been easy, and a lot off failures also exist.
 The presentation would discuss the aesthetic approach of implant prosthesis by using gingival color porcelain, the importance of communication for successful outcome, and the important points and layering methods while using gingival color porcelain, through actually clinical cases based on metal ceramics.

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。