抄録

印刷

Bホール アネックスホール
アネックスホール

12 (SUN) Afternoon 14:30〜15:30 プログラム
Tooth Crown Morphology─Clinical Practice
内藤孝雄
著作一覧
講演
内藤孝雄
(医)嵐城会 五十嵐歯科医院

[PROFILE]

1984年 横浜歯科技術専門学校卒業
1984年 医療法人社団嵐城会 五十嵐歯科医院入社
1988年 早稲田歯科技工トレーニングセンター卒業
1994年 第2回「デンタルアート&テクニカルコンテスト」テクニカル部門最優秀賞 アート部門銀賞
2011年 日本顎咬合学会 学会誌年間優秀論文賞
2013年 日本顎咬合学会認定士

歯冠形態修整の基礎:どこを削れば形態が変化するのか?

[講演内容]

 われわれ歯科技工士が製作する歯は、セラミックやレジンなど材料の違いによって取り扱う道具や技法が異なっても、完成した形態は同じでなければならない。そのためには、製作する前に完成形態を捉えておく必要がある。
この歯冠の形態を捉えるための基本は歯冠彫刻にある。そこで、まずは「石膏彫刻における上顎前歯部の形態の違いは何か?」「どこを削れば形態が変化するのか?」ということを解説して、歯冠形態の基本を理解していただきたいと思う。
 そして、それを理解していただいたうえで、臨床における応用を解説させていただく。臨床においては基本の形態だけでは対応できない場合が多いからである。ここでは、歯列・顔貌に自然に調和させるために、何を基準に考えなければいけないのかを、実際の臨床例を通して紹介していきたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。