抄録

印刷

Dホール アネックスホール
アネックスホール

12 (SUN) Afternoon 14:15〜15:15 プログラム
Table Clinic ③
枝川智之
講演
枝川智之
パシャデンタルラボラトリー

[PROFILE]

1991年 茨城歯科専門学校卒業
1992年 早稲田トレーニングセンター卒業
1992年 同校インストラクター入社
1998年 中田デンタルセンター テクカルアドバイザーとして入社
2000年 (有)パシャデンタルラボラトリー開業
2006年 松風インストラクター就任
2007年 にしむら塾3期生卒業
2008年 MCS非常勤講師就任
所属スタディグループ:From NAGASAKI、Dental Concept21

インプラント治療における審美補綴の要点

[講演内容]

 昨今の歯科医療は歯科技工士の関与する範囲が以前より広く、患者の審美的要求はセラミックスのみならず顔貌や口唇、また歯肉を含めたトータルな要求になっており、特にインプラント治療においては補綴物と歯肉との調和を考え製作しなければならないなど、補綴物製作に対し多岐にわたる考慮が必要となっている。
 このような点から、歯科技工士が歯科医師とともに同じ意識と知識をもち、コミュニケーションをとりながら補綴物製作に取り組む必要性を強く感じる。また、補綴物製作の分野においてデジタル化が進んでいくなか、CAD/CAMを活用する症例も格段に増えている。
 今回はCAD/CAMを用いた臨床例や審美領域におけるインプラント補綴治療の要点をお話ししたい。


MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。