抄録

印刷

Dホール アネックスホール
アネックスホール

12 (SUN) Afternoon 15:30〜16:30 プログラム
Table Clinic ③
藤本光治
講演
藤本光治
(医)健志会 ミナミ歯科クリニック

[PROFILE]

1985年 日本歯科学院専門学校卒業
2000年 大阪セラミックトレーニングセンター週末コースインストラクター
2007年 新大阪歯科技工士専門学校 専攻科非常勤講師
2008年 大阪SJCD臨床テクニシャンコースインストラクター・大阪SJCD理事
2013年 日本顎咬合学会認定歯科技工士取得

顔貌・口唇および機能的調和を求めた審美修復治療の実際:前歯部修復の永続性を目指して

[講演内容]

 前歯部の見た目を気にされ審美修復治療を受けに来院される患者の背景はさまざまである。色や形が気になられている方、歯並びを気にされている方、あるいはペリオ、咬合などの問題から空隙歯列や欠損に至っている方など。また、いろいろな歯科医院にて審美修復治療を受けたが、満足されずに来院される方々も少なくはない。
 それらの問題により、人前で話すことがつらい、大きなお口を開けて笑えない、などの悩みを抱えておられる方もいる。その中でわれわれは患者に満足していただくものを提供するべく日々、技術と知識の研鑽をしなければならない。そして患者に満足いただいた補綴物が口腔内で長期にわたり維持できることを切に望む。そのためには歯科医師の先生方とともに色、形、顔貌、口唇とのバランスはもちろんのこと、顎口腔系のバランスを考慮した治療ゴールのイメージを共有、明確にすることが重要である。審美改善と永続性を焦点に、いくつかの症例を通して解説したい。


[関連書籍]

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。