抄録

印刷

Mホール 会議センター3F
会議センター3F

12 (SUN) Afternoon 13:00〜14:00 プログラム
品田和美
講演
品田和美
黒田歯科医院・歯科衛生士

[PROFILE]

1977年 アポロ歯科衛生士専門学校卒業
1977年 森野歯科医院勤務
1980年~ 黒田歯科医院勤務
日本歯周病学会認定歯科衛生士
日本臨床歯周病学会認定歯科衛生士

見逃さないで! 患者さんごとに異なるターニングポイント

[講演内容]

 歯科治療が終了した後も、メインテナンスを継続する患者さんが増え、歯科衛生士が経過を診ていく機会が多くなっている。メインテナンスは、治療して改善した口腔内の状態を維持していくことが目標であるが、順調な患者さんばかりではなく、再治療を余儀なくされるケースもある。振り返ってみると、共通点の1つとして、「メインテナンスが途絶える時期」があることに気がつく。
 その時期は、患者さん本人、家族の病気・介護・子育て・仕事など、生活背景の変化や心身へのストレスによって、物事の優先順位がガラッと変わってしまう時期であると考えられ、患者さんの口腔にとっても「ターニングポイント」となる。
 これまでに多くの患者さんとかかわってきたが、患者さんごとに「ターニングポイント」は異なる。メインテナンスが途絶えてしまいそうな時期をもっと早く予測できれば違う対応ができたケースもあり、歯科衛生士は口腔内の状態を診ることに加え、患者さんをもっと理解する必要があると感じている。
 今回は症例をもとに、患者さんをより深く理解するために知っておきたいこと、患者さんに伝えておきたいことについてお話ししたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。