抄録

印刷

Mホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Morning 10:00〜11:00 プログラム
池邉一典
講演
池邉一典
大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座有床義歯学分野

[PROFILE]

1987年 大阪大学歯学部歯学科卒業
1991年 大阪大学大学院歯学研究科修了
1998年 大阪大学歯学部附属病院講師(第二補綴科)
1999~2000年 文部省在外研究員(アメリカ、アイオワ大学客員教授)
2011年 大阪大学功績賞(研究部門)
日本補綴歯科学会指導医
日本老年歯科医学会指導医

患者さんに伝えたい! 咀嚼と栄養のこと最前線

[講演内容]

 「口腔の不健康が全身疾患や寿命に影響を及ぼす」「歯がいい人は健康で長生きだ」といった情報は、患者さんのモチベーションを高めるのにとても有効である。
 しかし現在、これらの情報についてどこまでエビデンスがあり、何がまだ明らかにされていないのかについては、十分に整理されておらず、“歯の健康は全身に良い”という願望に近いイメージばかりが先行しているように思われる。歯のどのような状態が、どの病気に、どの程度影響を及ぼすのかについて、根拠をもってわかりやすく説明できる人はどのくらいいるだろうか? 歯科治療や口腔衛生指導をヘルスプロモーションにつなげるためには、咀嚼と全身の健康との関係について、エビデンスを挙げながら説得力のある話をして、患者さんに興味をもってもらうことが必要だと思われる。
 そこで本講演では、咀嚼と栄養との関係について、多くの文献から、今言えることを整理して示したい。明日からは、患者さんに自信をもって「口腔の健康は、栄養を介して全身状態に影響を及ぼす」ことを説明していただければと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。