抄録

印刷

Mホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Afternoon 13:00〜14:00 プログラム
又賀 泉
著作一覧
講演
又賀 泉
日本歯科大学新潟短期大学学長/日本歯科大学生命歯学部口腔外科学講座教授

[PROFILE]

1975年 日本歯科大学新潟歯学部口腔外科学教室第2講座助手
1979年 日本歯科大学新潟歯学部口腔外科学教室第2講座講師
1985年 日本歯科大学新潟歯学部口腔外科学教室第2講座助教授
1985年~1986年 アメリカ、ミシガン大学口腔外科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科客員助教授   
1990年 日本歯科大学新潟歯学研究科(大学院)兼任講師
1995年 日本歯科大学新潟生命歯学部口腔外科学第2講座教授
1995年 日本歯科大学新潟生命歯学研究科(大学院)併任
2009年 日本歯科大学新潟生命歯学部口腔外科学講座教授(講座統合)
2012年~ 日本歯科大学新潟短期大学学長
2013年~ 日本歯科大学生命歯学部口腔外科学講座教授併任

ビスフォスフォネート製剤:
患者さんに伝えよう、未然に防ごうBRONJ

[講演内容]

 ビスフォスフォネート(bisphosphonates、以下BP)製剤よって生じる顎骨壊死は、BP系薬剤関連顎骨壊死(bisphosphonate related osteonecrosis of the jaw、BRONJ、以下BRONJ)と呼ばれている。最近では新しい制がん剤である分子標薬から顎骨壊死を生じるものがあることも知られている。しかし不思議なことに、この骨壊死は顎骨にしか生じず、口腔衛生がBRONJの発症を予防する可能性が考えられる。本講演ではBRONJを予防するうえで、歯科衛生士が果たす役割の重要性について説明したいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。