抄録

印刷

Cホール 会議センター5F
会議センター5F


11 (SAT) Morning 9:00〜10:30 プログラム
MicroEndo:New Trend
Bruce B. Fogel
講演
Bruce B. Fogel
USA

[PROFILE]

Education
Certificate in Endodontics, Harvard University School of Dentistry/ Forsyth Dental Center, 1972.
Doctor of Dental Surgery, University of California, Los Angeles, School of Dentistry, 1970.
Professional Positions
Academic
Consulting Associate Professor, Division of Clinical Anatomy, Department of Surgery, Stanford
School of Medicine. (2011 ‐ Present).
Director, Endodontic Surgical Services, Department of Endodontics, University of the Pacific
School of Dentistry. (2002 - Present).
Consultant and Lecturer in Endodontics, Palo Alto Veterans Administration Hospital, Dental
Services. (1985 - Present).
Clinical Associate Professor, University of the Pacific School of Dentistry, Department of
Endodontics. (1975 - Present).
Director and Instructor, Endodontic Internship, Dental Services, Eglin Air Force Base. (1972 -
1974).
Clinical Instructor, Endodontics, Harvard University School of Dentistry. (1971 - 1972).
Clinical Instructor, Operative Dentistry and Oral Diagnosis, UCLA School of Dentistry. (1970).
Professional
Specialty dental practice in endodontics, Partner. (1974 - 2002).
Eglin Air Force Base, Chief of Endodontics. (1972 - 1974).
General Dental Practice, Associate. (1971 - 1972).
Awards and Honors
Honorary Member, Tau Kappa Omega, University of Pacific School of Dentistry Honor Society.
(May 1, 2009).
20 Year Service Award, Instructor, University of the Pacific School of Dentistry, Fairmont Hotel.
(October 1, 2005).
Fellow, American College of Dentists. (June 1, 1991).
Fellow, International College of Dentists. (June 1, 1990).
Member, Omicron Kappa Upsilon National Dental Honor Society. (June 1970).
American Association of Endodontics Achievement Award. (June 1970).

マイクロエンド:現在の潮流

[講演内容]

 歯内療法学はこの20年間でCT、マイクロスコープ、インスツルメント学の進歩による症例の画像化、可視化により長足の進歩を遂げた。そして、これらの新しい診療システムは、最近開設された「Pacific 大学Arthur A. Dugoni 歯学部の歯内治療オープン教育プログラム」でも採用されている。
 本講演ではこれらの技術的進歩の概要と、その最新技術を用いた保存的・外科的歯内治療への応用法を学術的および一般臨床の両視点から論じる。


Micro endodontics:New trends

[Abstract]

 With the advancements in imaging, visualization, materials and instrument design, the science of endodontic treatment has evolved significantly in the last two decades. These advances have been incorporated into the recently opened Postgraduate Program in Endodontics at the University of the Pacific Arthur A. Dugoni School of Dentistry. This presentation will discuss these technological advancements and their application in conservative and surgical endodontics, both for academia and in private practice.

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。