抄録

印刷

Cホール 会議センター5F
会議センター5F


11 (SAT) Afternoon 13:20〜14:40 プログラム
Regenerative Dentistry to Preserve Natural Tooth:Its Possibilities and Limitations
Søren Jepsen
講演
Søren Jepsen
Germany

[PROFILE]

Prof. Jepsen is Director and Chairman of the Department of Periodontology, Operative and Preventive Dentistry at the University of Bonn, Germany. Previously he was Assistant Professor in the Department of Prosthodontics at the University of Hamburg and later Associate Professor in the Dept. of Conservative Dentistry and Periodontology at the University of Kiel. He received his Dental and his Medical Degree from the University of Hamburg in 1981 and 1986 and a MS in Periodontology from Loma Linda University, California, USA, in 1992. He is a Diplomate of the American Board of Periodontology. He has served on the board of the German Society of Periodontology. Prof. Jepsen became elected member of Leopoldina (German National Academy of Sciences) in 2005. In 2007 he was invited to the position of Chairman of the Dept. of Periodontology at the University of Bern, Switzerland. Since 2008 he is speaker of the Clinical Research Unit 208 „Aetiology and Sequelae of Periodontal Diseases“ by the German Research Foundation at the University of Bonn. Presently he serves as President-elect on the board of the European Federation of Periodontology. He has lectured and published extensively and is Associate Editor of the Journal of Clinical Periodontology and editorial board member of Clinical Oral Implants Research, the European Journal of Oral Implantology and the Chinese Journal of Dental Research.

歯周組織再生治療

[講演内容]

 歯周組織再生治療の目標は、歯周病によって失われた歯に予知性のある支持組織再建を行い、それによって天然歯列の永続性を保てる期間を延長し、患者の QOL の改善を目指すものである。歯周組織の創傷治癒の生物学的機序が明らかにされたことで、新しい治療の概念が現れた。
 今日、歯周組織の再生を促すと喧伝している多様な器材や方法にあふれているため、臨床医は指定された適応症にふさわしい適切な治療法を選択することにしばしば困難を感じる。今回の講演は、治療結果と予知性を改善するためのエビデンスに基づく意思決定を助けることを目的とする。臨床例を用いて、重度の問題を有する歯に対し再生治療が、どのように予後を変えていけるかについて例示する。


Regenerative periodontal therapy

[Abstract]

 The aim of regenerative periodontal therapy is the predictable reconstruction of the tooth supporting structures lost due to periodontal disease, thereby extending the longevity of the natural dentition and improving the quality of life for the patient. Significant progress has been made in the understanding of the biology of periodontal wound healing and new treatment concepts have emerged.
 Today the clinician is faced with a large variety of materials and procedures which claim to promote periodontal regeneration and has often difficulties in making the appropriate treatment decision for a given indication. This lecture will assist in making evidence-based decisions to improve treatment outcomes and predictability. Clinical cases will be used to illustrate how regenerative therapy can change the prognosis of severely compromised teeth.

[関連書籍]

Periodontal Regenerative Therapy (英語版)
Periodontal Regenerative Therapy (英語版)
Statements: Diagnostics and Therapy in Dental Medicine Today and in the Future (英語版)
Statements: Diagnostics and Therapy in Dental Medicine Today and in the Future (英語版)

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。