第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 13:20〜13:50

    Evidence-Based Decision Making

    閔 成弘
    テキサス大学(米国) University of Texas Health Science Center at Houston, USA

講演内容 Abstract

 歯周治療の目的は、深い歯周ポケットを減少させ、口腔内清掃を容易にすることである。非外科的歯周治療後に残存した骨欠損は、歯周炎の再発を引き起こすため、歯周組織再生療法や骨切除療法を選択し、対処してきた。近年、様々な成長因子が研究、開発されて歯周炎に対する歯周組織再生療法の予知性が高くなったが、再生療法の可能性と限界を理解しなくてはならない。歯周炎に罹患した天然歯に対して、抜歯vs非抜歯、再生療法vs切除療法の意思決定を多角的な観点から評価し、エビデンスに基づいた Decision Tree を紹介する。
  • the Quintessence 2018年2月号
    the Quintessence 2018年2月号
    the Quintessence 2018年3月号
    the Quintessence 2018年3月号