第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 16:30〜17:30

    予知性を持った歯周組織再生の達成

    David Minjoon Kim
    Harvard School of Dental Medicine, USA

講演内容 Abstract

 炎症性歯周病による歯周組織の喪失は、一般に、骨縁下および分岐部欠損の形で示される。このような欠損に対する最適な治療は、予知性があって浅い欠損に適用されるような切除療法ではなく、失われた構造を最大限に再生することである。しかし、真の歯周組織再生は複雑なプロセスであり、機能的に配列された新しい歯槽骨、セメント質および歯根膜の形成に帰結する種々のイベントのカスケードを必要とする。
 本講演では、利用可能な最新の技術的進歩を利用することによって、臨床家が患者に提供できるものが何かが指し示されるだろう。