第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 13:35〜13:55

    歯周組織再生療法のためのTooth-Positionのアレンジ

    松本 邦夫
    東京都開業 Private Practice in Tokyo

講演内容 Abstract

 歯周組織再生療法を成功に導くためには、術前における当該歯の歯周組織検査値の他に、ポジションの評価が重要である。再生に不利なポジションだと考えられる場合は矯正治療を併用し、適切な時期に外科的介入をすることで、より良好な結果が期待できる。矯正治療を併用できない場合であっても、根面の形態修正などにより、可能な限り不利な条件を少なくすることが求められる。
 歯のポジションをアレンジすることは、再生療法の限界を克服するだけでなく、その後に修復治療が計画されている場合はより審美的結果に導きやすい。
  • QDT Art & Practice 別冊 ジャパニーズ エステティック デンティストリー 2016/2017
    QDT Art & Practice 別冊 ジャパニーズ エステティック デンティストリー 2016/2017
    別冊ザ・クインテッセンス 臨床にあった歯科用レーザー活用法 これからの臨床に欠かせない最新5機種徹底ガイド
    別冊ザ・クインテッセンス 臨床にあった歯科用レーザー活用法 これからの臨床に欠かせない最新5機種徹底ガイド