第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 15:50〜16:50

    歯科衛生士として口から食べるために口腔機能の維持増進の支援をしよう

    白田 チヨ
    東京医科歯科大学大学院

講演内容 Abstract

 金子芳洋先生が口腔機能(摂食咀嚼嚥下)の問題を学術的に提起し、誰もが意識し始めてから35年になる。小児のリハビリテーションから始まった口腔機能の問題は、現在では障がい者や高齢者のリハビリテーションへと定着している。歯科から医科、福祉へと広がり、現在では歯科の専門家より医科や福祉の専門家の方達に、重要視され関心を持たれている。
 本講演では、口腔の専門家である私たちは、日常の仕事の中で、予防・治療・福祉の分野で「健康な口腔機能=口から食べる」ことを意識し、知識や技術を提供することが急務であることを再確認したいと思う。
  • 実践訪問口腔ケア(上、下巻)
    実践訪問口腔ケア(上、下巻)
    歯科衛生士2015年5月号 「『健康なお口』は、『口の機能』を育てることから始まる‐歯科衛生士のための0〜3歳児発達ガイド‐」
    歯科衛生士2015年5月号 「『健康なお口』は、『口の機能』を育てることから始まる‐歯科衛生士のための0〜3歳児発達ガイド‐」