第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 13:00〜14:30

    円滑な歯周治療を行うためのコミニュケーションとツール

    若林 健史
    東京都開業

講演内容 Abstract

 より良い歯周治療を進めるためには、患者との良好なコミュニケーションや院内スタッフ間での円滑な情報の共有化が必要不可欠である。歯科衛生士、歯科医師、院内スタッフにおける良好なコミュニケーションを図るためのポイントやツールを交え、実際に活用している院内システムについてお話しする。
 歯科衛生士が行う歯周治療を中心とした診療システムをどのように行っているのか? 歯科衛生士の行う非外科処置、歯科医師によって行われる歯周外科処置の診断基準や治療後のメインテナンスへ移行のタイミングなどについても述べていきたい。また実際に歯周外科処置時を行う際には、患者にとってもスタッフにとっても、より安全で快適な診療を行うために必要な、事前のスタッフ間におけるカンファレンスや器材の準備、洗浄滅菌などの器材再生処理についても説明していく。