第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 13:20〜14:50

    デンタルインプラント埋入に関連した上顎骨と下顎骨の解剖学的ランドマーク

    Louie Al-Faraje
    米国開業 Private Practice in USA

講演内容 Abstract

 生理的な加齢現象や歯牙喪失の結果として、上下顎には歯槽骨の萎縮が起こる。上顎骨の吸収に起因して上顎洞と鼻腔底が挙上する。下顎では、顎下腺窩や予想外の下歯槽神経・動脈の広がりに起因して、インプラント治療を行う患者の治療計画が複雑化する。下顎切歯管や舌側孔を含む解剖学的構造体は、神経や動脈に対する詳細な解析の一部として診査すべきである。本講演では、インプラント治療を行う患者に対する骨喪失の解剖学的意義を述べようと思う。
  • アナトミー―インプラントのための外科術式と画像診断―
    アナトミー―インプラントのための外科術式と画像診断―
    アナトミーからのインプラント外科手順チェックリスト
    アナトミーからのインプラント外科手順チェックリスト