第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 10:30〜11:00

    Peri-implant biotypeとlong-term success

    榎本 紘昭
    新潟県開業

講演内容 Abstract

 インプラントは軟組織に設定した貫通部を介して口腔と交通している。開放創に類似するこの部位は外界と直接界面を構成する最前線的組織でもあり、床の場ではその環境下でBiofilmや隣在歯を含む口腔からの感染の影響を日常的に受け続けて、同時に歯列内での歯肉形態の調和、維持、安定も求められている。したがって、角化の傾向や厚さなど軟組織の性状の差異が結果を左右することは十分に考えられる。
 本講演では、経過例の提示により軟組織の性状とLongevityのかかわりについて知見を述べる。
  • 究極のインプラント審美─長期症例から学ぶ臨床テクニック─
    究極のインプラント審美─長期症例から学ぶ臨床テクニック─
    長期安定インプラント治療─組織学的に配慮されたコンポーネントを活用して─
    長期安定インプラント治療─組織学的に配慮されたコンポーネントを活用して─