第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 09:20〜10:30

    上顎とリップサポートの回復~併用療法の強みとは~

    Devorah Schwartz-Arad
    イスラエル開業 Private Practice in Israel

講演内容 Abstract

 萎縮した上顎歯槽堤は、顔貌の審美性と機能に影響を与えるアングルクラスIIIの不正咬合を後天的に生み出す。今回は、インプラントの長期的生存に伴って骨移植材料の高い生存率を獲得できるような、信頼できかつ安全で非常に効果的と考えられる外科的テクニックとして、骨増生術と成長因子、前駆細胞や幹細胞の併用療法を供覧する。
 さらに、自己由来の成長因子と幹細胞に骨伝導能を有する骨基質としてPRPとBMACを使用し、生物学的メンブレンとしてPPPでこれらを被覆する方法を、より効果的な新規治療法としてご提案したいと考えている。
  • Esthetics in Dentistry(英語版)
    Esthetics in Dentistry(英語版)