第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 11:30〜12:00

    私の考えるインプラント治療の今日的治療指針

    白鳥 清人
    静岡県開業 Private Practice in Shizuoka

講演内容 Abstract

 今日、欠損歯列の治療においては、インプラント治療が第一選択になることが多くなってきている。単純なケースでは、非常に低侵襲に短期間で治療が完了するようになり、高い機能性と審美性、そして、長期の予知性が得られるようになってきた。
 また、骨欠損が大きいなどの複雑なケースにおいても、さまざまな治療法が確立され、良好な治療結果が得られている。本講演では、何例か症例を提示し、私の考える「インプラント治療の今日的治療指針」について話してみたい。
  • QDI 2017年No.4
    QDI 2017年No.4
    QDI 2018年No.1
    QDI 2018年No.1