第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 14:30〜15:10

    歯周治療が可能にするこれからの歯科医療の可能性〜ペリオドントロジーと健康創造〜

    福田 幹久
    北海道勤務 Private Practice in Hokkaido

講演内容 Abstract

 昨今の歯周インプラント治療の技術革新やインターディシプリナリーアプローチにより、重症の患者には卓越した患者利益を提供できるようになった。一方で人類の平均寿命が延び、疾病構造が変化する中、炎症性疾患が注目され、健康の獲得には慢性炎症のコントロールが大きな鍵となっている。歯周炎は広く蔓延し比較的若い世代から患者が抱える慢性の炎症性疾患であることから、歯周治療が今後歯科領域のみならず多くの人の全身の健康に寄与しうる可能性を考えたい。