第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 13:30〜14:50

    セラミストが立ち会えない環境での審美歯科補綴治療 〜美しさの永続性も求めて〜

    青島 徹児
    埼玉県開業 Private Practice in Saitama
    久保 哲郎
    oral design OSAKA・歯科技工士

講演内容 Abstract

 青島デンタルオフィスとoral design OSAKAは、約13年間セラミストが一度も患者に立ち会うことなく、主に審美歯科補綴治療を行ってきた。当然ながら立ち会うことのメリットは認めつつも、物理的にそれがかなわない状況の中で、お互いがどのようなことを要求し、それを叶えるためにどのような工夫をしてきたかを振り返ると、審美歯科補綴治療のコミュニケーションにおいては、実は言葉を交わすこと以上に大切なものがあるということもわかってきた。本講演ではそれをチェアサイドとラボサイド両方の立場からお話しできればと思っている。
  • QDT 2017年1〜2月号
    QDT 2017年1〜2月号
    QDT別冊 ジャパニーズ エステティック デンティストリー 2018
    QDT別冊 ジャパニーズ エステティック デンティストリー 2018