第8回 日本国際歯科大会2018

ENGLISH

検索 Search

ホール:

講演詳細Lecure Information

  • 13:40〜14:40

    失敗症例の再治療におけるインプラント周囲組織増生

    Giorgio Tabanella
    イタリア開業 Private Practice in Italy

講演内容 Abstract

 失敗したインプラントの再治療には、高い期待をもちつつもナーバスになっている患者を助けるために、熱意と倫理観と意志の力を必要とする。生体を模倣した最適な治療結果を達成するための臨床的意思決定には、歯周組織のバイオタイプ、組織再生の潜在的可能性、状態の良くない残存歯やインプラント周囲の骨の解剖学的形態などのさまざまな要素が影響する。
 本講演では、失敗症例の再治療のリスク評価や歯周外科、軟組織増生、インプラント外科、以前の失敗した治療により生物学的制限のある領域の発展的な組織再生のデジタルプランニングに焦点を当てる。